こちらから
ダウンロードしてください。

Available on the App Store
ご利用方法を動画で見る。

「声」は誰もが同じではありません。
また日々の生活によって僅かながらも毎日変化しています。

嬉しいこと、悲しいこと、つらいこと、楽しかったこと
全ては「声」に表現されています。
「声」を見ることでアナタの状態を客観的に見えるようにします。
自分の知らない「声」の持つ魅力でアナタをさらに輝かせます。

アナタも「声」を見てみませんか ─────

アプリをタップして
起動してください。

iPhoneに向かって
5秒間声を発するだけで、
あなたのボイスオーラが
簡単に作成されます。

【Voice Aura】は、お手持ちのi-Phoneに向かって5秒間発声するだけで、
自分の精神状態を「いつでも簡単に」「客観的に」セルフチェック出来る鏡や体温計のようなツールと考えて下さい。

私たちは誰でも、身体状態に好不調があるのと同様に、精神状態にも好不調が存在しています。

身体状態の好不調は、例えば「体が軽い」「頭が重い」といった表現をすることが出来、また体温計のような簡便な測定ツールが存在しています。
身体状態には客観的な「正常値」が存在するため、好不調を一定の尺度で判断することが出来るのです。
また、身体能力を高めるために「身体を鍛える」といったことも日常生活のなかでは普通に意識していることでしょう。

しかしながら精神状態となると、ちょっと話が異なってきます。そもそも精神状態という言葉の響きすら、いささか不透明ですね(笑

実は健全な精神状態は存在しますが、どのようなときが健全な精神状態なのかは人それぞれに異なっています。
精神は身体と異なり人それぞれの「個性」が千差万別だからです。

これをむりやり一定の尺度でとらえてしまうと、本人にとって正常な状態であっても他人からは「大丈夫?」と声を掛けられるようなことが起きたり、自分では「頑張らなきゃダメだ」と思っているのにいまいち頑張れなかったりと、何となく上手くいかない感じを味わってしまうことになります。

例えば「前向きな精神状態」というと響きは良いですが、それは本来「このような考え方が出来るときは前向きだ」とするのではなく、人それぞれの個性が理解された上に「自分らしさ」が発揮されている状態でしょう。また「精神を鍛える」というと修行や宗教のような非日常的なイメージを想像しますが、これも自分の個性を把握した上で「長所を伸ばす」「短所を補う」ということで「身体を鍛える」ことと変わりはありません。

では自分の個性はどうやって把握するのでしょうか。
身体的な特徴は鏡を見て知ることも出来ますが、精神的な特徴である個性は「他人の評価」や「誕生日占い・血液型診断」といった「信じるか信じないか」が先に来るものや、「過去の行動・判断」から結果として分析するものと、いずれも気軽に「いまをセルフチェック」出来るものではありません。

【Voice Aura】は、私たちが毎日を前向きに過ごすためのお役立ちツールになればよいと考えています。
自分の精神状態を簡単にセルフチェック出来るよう、「声」に注目してみようというアプローチです。

私たちが普段何気なく発している声には、人それぞれに独自の音階や音程が存在しています。「声紋」といって声で人を見分けることが出来るくらいです。
そして同じ人の声でも、その時々によって音階や音程が微妙に変化します。話している内容や発する言葉によっても様々に変化しているのです。

主な機能紹介

強い波形が出た色、波形の弱かった色。画面をタップするだけで、色の持つ意味を確認することが出来ます。いつでもどこでも簡単なメンタルチェックを⾏うことが可能です。

波形の画像保存が簡単にでき、過去のボイスオーラを確認することができます。

流りのソーシャルメディアへの投稿もその場で可能です。

さて、もう少し【Voice Aura】について詳しい説明をします。

【Voice Aura】が分析に用いているのは周波数というものです。
私たち人間を含むすべての物質は振動運動を繰り返し、独自の周波数を持っています。
そして健全な状態では、周波数は調和のとれたバランスを保っています。
しかし全体の調和から外れると微妙なズレが生じ、それは周波数の強弱となって表れます。

なかでも人間の声は大変ユニークで、身体のどの部分と調和しているかによって声の周波数が変化しています。
【Voice Aura】では、私たちの身体が部分ごとにエネルギーの特徴を持っていると考えます。
自分の声を周波数で分析すると身体のどの部分のエネルギーと調和しているかが分かり、
声の特徴から自分のエネルギーの状態を知ることが出来るという発想です。

実際にはまず声を周波数に変換し、周波数帯域で身体の部分ごとのエネルギー状態を表します。
その際、視覚的に認識しやすいよう周波数帯域ごとに12色で区分をします。例えば「黄」はみぞおち~オヘソの間、
「緑」は胸のあたりといった具合にです。そして周波数のデータを円状の波形として表示します。
ちなみに【Voice Aura】のサービス名称は、この円状の波形からとっています。

12色にはそれぞれにキーワードを表示しています。これは身体が部分ごとに持っているとされるエネルギーの特徴を端的に表したものです。
波形が強く出た色の場合は「Strong」、波形が弱い色の場合は「Weak」を参照してみてください。
波形は発する言葉、発声時の精神状態などによっても変化しますが、同一人物であればだいたい一定の傾向を示します。
この一定の傾向を知ることで、私たちは自分の個性を把握することが可能になります。
そして自分の個性が把握出来ると、日々の波形をチェックするごとに「今日はいつもより赤が強いかな」「昨日よりも緑が弱いかも」など、
その時の精神状態を「簡単に」「客観的に」セルフチェック出来るようになるのです。

実際に5秒間、i-Phoneに向かって発声してみてください。
すぐに12色に色分けされた円状の波形が表れます。そして波形の下には左から順に強く表現された色が並び、
それぞれの色をタッチするとその色が持つ特徴をみることが出来ます。強い波形として表れた色は、
その色の「Strong」が自分の長所として表れやすく、弱い波形として表れた色は、その色の「Weak」が自分の短所として表れやすいと考えます。

簡単に説明してみましたが、【Voice Aura】を使えば様々なことを試せます。
例えばテンションの高いときはどんな波形で落ち込んでいるときはどんな波形か、
また自分の好きな音楽がどのような波形になっているのかなど。
講演している人の声をとってみるのも面白いかもしれません。

まずは遊び感覚で色々と使ってみてください。そして友人同士で試してください。
「意外と使えるかも!」と思ったら、ぜひ普段の生活の中で役立てていただきたいと思います。

※「iPhone」はApple Inc.の商標です。※バージョンアップにより仕様が異なる場合がございます。

Copyright (C) DOM Inc All Rights Reserved